ETERNAL ROCK CITY.2017をSNSでシェアしてね!

ETERNAL ROCK CITY.2017開催にあたって

まず最初にですが、2015年の公演終了後にTwitterで、
「また来年!」
なんて言っておきながら去年開催しないでほんとにスミマセンでした!!

2年ぶりにまた渋谷で開催出来るので本当に嬉しいです。
(周りには「え?やるの?」とか「2年越しの不定期フェスw」なんて言われます)

8年目、6度目の開催ですが、今年からは僕が普段働いているLivemasters Inc.が主催となって開催されます。
主催名義が変わっても知ってくれた皆様・携わってくれた皆様に何を伝えたいと思って開催するのかは変わりません。

なんだったら今までで一番伝えたいこと・やりたい事は明白でハッキリしています。
それはここで書くと、非常に長くなるんでまた後日書きます(笑)

ETERNAL ROCK CITY. 写真
ETERNAL ROCK CITY. 写真
ETERNAL ROCK CITY. 写真

さて、2015年開催と比べて、今年の会場は2つ増えました。
O-EASTの下にあるduo Music Exchangeと言う600人ほど収容できる中規模の会場と向かい側O-WESTの上にある100人ほど収容出来る7th Floor。
会場数は増えていますけど、出るアーティストの数は2015年開催時とほぼ同じです。
多くても35組くらい。

色々と考えた結果ですが、本当に良いと思って見てもらいたいアーティストに最高のライブをしてもらう環境作りは運営において非常に大事な事だと思いました。
なので、全アーティスト、最低でも40分ずつの持ち時間・転換時間をしっかり用意するつもりです。
初年度から一貫してる「頑張れば全部見られるタイムテーブル」は今年も健在です(笑)

知名度に差があれど、ライブの良さは対等かそれ以上のものであると思ってます。
「このバンド、このフェスにも出てるよねー。名前だけ知ってる。けど興味はない」
なんてのも思われるかもしれません。

けど待ってください。
このフェスに出るアーティストたちは実際にライブハウスで自分の目で見て、耳で聴いて、本能でヤバいと感じた最高のアーティストだけです。
「全力でこのアーティストの為に何か些細でも良いから役に立ちたい」
と心の底から思ったアーティストにしか出演のお願いはしてません。

表面上と言葉だけならなんとでも言える。
けど、心を掴むのはいつも真実のみ。
17歳の頃にイベントやり始めて今年で10年目。
エロフェス始めて早8年。
人の心を掴む音はいつも嘘偽りない真実を現場で鳴らす音楽だとずっと信じてます。

10年間、信じて曲がらないこの信念を見届けてくれたら幸いです。

一緒に最高のフェスを作りましょう。
サーキットフェスの固定観念をぶち壊して新しい事が生まれ、その先に全員が進めたら本望です。

9月24日(日)に渋谷の円山町でお逢いしましょう!
お待ちしております!

Livemasters Inc. 辻 友哉